2019春は、合計38セッションを実施しました。
  • 秋展のセミナー情報は8月中旬公開予定です。

⑤海外生産・OEMセミナー

事前
申込制
OS-1 バングラデシュOEMビジネスセミナー
3月27日(水) 11:00~12:00

バングラデシュ アパレル産業の最新動向
~誇るべきメイドイン・バングラデシュ、日本向け製品への配慮~

主催
在京バングラデシュ人民共和国大使館
バングラデシュ商務省(MOC)および同省輸出振興局(EPB)
後援
日本貿易振興機構(JETRO)
国際連合工業開発機関(UNIDO) 東京投資・技術移転促進事務所(ITPO)
日本・東京商工会議所(JCCI/TCCI) 日本・バングラデシュ経済委員会(JBCCEC)
日本繊維輸入組合 (JTIA)

世界第2位を誇る繊維輸出国である、バングラデシュの生産に関する最新の動向をお届けいたします。
また、今回はバングラデシュパビリオンとしてアパレルおよびレザー関連企業13社が出展致します。 バングラデシュパビリオン (アパレル20-22、レザー 11-38) は、バングラデシュ商務省輸出振興局(EPB)が支援しております。
セミナーおよびブースにお越しくださる皆様のお越しを心よりお待ち申し上げます。

OS-2 パキスタンOEMビジネスセミナー
3月28日(木) 13:30~14:30

Emerging Pakistan~パキスタンのアパレル産業のポテンシャル~

共催
駐日パキスタン・イスラム共和国大使館
パキスタン商務繊維省繊維局(MINTEX)
パキスタン貿易開発庁(TDAP)
後援
国際協力機構(JICA)
日本貿易振興機構(JETRO)
UNIDO東京事務所
日本・パキスタン経済委員会

パキスタンは世界有数の綿花生産国であり、特に繊維製品は同国最大の輸出品目となっています。また、中国、インドに次ぐ皮革製品生産国でもあり、それらの優れた品質やデザインは、欧米でも高い評価を受けています。
近年、パキスタン繊維産業は、あらゆる製品において品質面・価格面において比較的高い競争優位性を有していると評されています。成長著しいパキスタン繊維産業の最新情報について知ることができる貴重な機会となりますので、奮ってご参加ください。
また、パキスタン貿易開発庁(TDAP)が主体となって、同国を代表するOEM企業6社が来日し、出展もしております。 是非ブースにもお越しくださいませ。
(ブース番号:21-22~21-28、22-21~22-29)


page top