株式会社ワン・イレブン

  • 国際シューズEXPO

    株式会社ワン・イレブン

    1年分の営業活動が、年2回の出展で済みます!
    展示会での営業が最も効率的ですね

    1年分の営業活動が、年2回の出展で済みます!展示会での営業が最も効率的ですね

  • 製品と販売方法について

    製品と販売方法について

    ーー御社について紹介をお願いします。

    日本製の本革のレディースシューズを取り扱っております。ターゲットは、ハイミセス・高所得者向けということで、ご提案をさせていただいております。

    ーー(ブースのテレビモニタを指しながら)主に通販をされているんですか?

    通販も行っています。他にも実店舗を自社で持ちながら、卸売りもやりながら、ネット(オンラインショップ)もやりながら、媒体系にも流しながら、多種多様なお客様に対応しているという形ですね。

    展示会に出展する目的

    ーー多様な販売経路をお持ちの中で、展示会へ出展する目的はなんですか?

    もちろん新規のお客様の取り込みということがあります。あとはどういったニーズの商品を世の中のバイヤーさんが求めているのかをリサーチしたり、リサーチの結果開発した商品をリリースすることによってどういったリアクションが得られるか、そういったところのPDCAサイクルの一つの核として展示会を位置づけています。

    ーー展示会をとても積極的に、有効活用していただいてるのですね。

    年に2回ファッションワールドさんに出させていただいておりますが、年に2回しか営業活動をいたしませんので、すべてこの展示会に合わせて商品開発なり企画を行っております。

    連続出展による成果

    連続出展による成果

    ーー今回で何回目の出展ですか?

    連続して出展していて、今回で通算4回目となります。

    ーー4回目の出展となる今回、特に目立った成果はありましたか?

    初回の出展から新規のお客様がいらっしゃいましたが、最初のほうはなかなかコツが掴めないまま対応していました。回数を重ねるうちに実績が出てきましたので、新しいお客様への対応というのがかなりスムーズになってきて、信用も生まれてきているかなと思っています。

    ーー来場者への対応がスムーズになってきたということですか?

    どういったことを求められていて、どういったものが欲しいかというのが大体わかるようになってきましたので、こちらもそれに合わせた事前準備というのがかなりしやすい状態で臨むことができております。

    ーー今回はどのくらい名刺交換ができましたか?また受注にもつながっていますか?

    100件以上は名刺交換をさせていただきました。具体的な受注も今回少なからずいただいておりますし、いったん会社に持ち帰られた方からも、すぐにアポイントのメールだったり電話をいただいています。

    ーー今後も年2回の出展を継続されますか?

    営業の効率を考えたら、こちらの展示会にださせていただくのが一番いいかなと考えています。リードさんのほうでももっと集客していただければ、嬉しいです。

当ウェブサイトは、運営と効用の改善のためにクッキーを利用しています。クッキーについての詳細、利用目的や管理方法は、プライバシー&クッキーをお読みください。尚、このサイトを利用するにあたり、あなたはクッキーの使用に同意していることになりますのでご留意ください。