株式会社ポリ・テープ・ジャパン

  • 国際 生地・素材EXPO

    株式会社ポリ・テープ・ジャパン

    出展しなければ出会えなかった異業種からの発注を獲得!
    出展社同士でのビジネスも誕生の予感

    出展しなければ出会えなかった異業種からの発注を獲得!出展社同士でのビジネスも誕生の予感

  • 出展製品について

    出展製品について

    ーーお取り扱いの製品について紹介してください。

    弊社はドイツの熱転写シートのメーカーの日本支社で、ドイツのポリ・テープ社の製品を日本国内向けに販売しています。 製品は、熱と圧力で圧着される熱転写シートと呼ばれるものです。
    具体的な用途でいうと、例えばサッカーの背番号(ネーム入れ)ですね。
    以前はスポーツアパレル向けが主でしたが、最近はカジュアルファッションのパーツ、シーム用途などでもお使いいただけるようになってきました。
    今回は、カジュアルファッション用途/スポーツアパレル用途/サーフウェア・レーシングスーツ用途と、あとはファッション小物の用途と4つに分けてご紹介しています。

    ーーユニフォームや洋服へプリントする技術は他にもありますが、熱転写シートの優れた部分はどんなところでしょうか?

    まずは、シートにストレッチ性があるところ。また、以前は同じデザインのものを100枚200枚作るといった大量生産のオーダーが多かったんですけれども、最近は小ロット多品種という形でオンデマンド対応が求められます。弊社の資材は、基本的にイラストレーターでデザインしたものをコンピューターカットして作りますので、版がいらないんです。

    ーー大がかりでなく、自由度が高いということですね。

    そうですね。ということもあって、小ロット多品種のオンデマンドの使い方をされるお客様には非常に向いている商材といえると思います。

    異業種からの発注、展示会出展社同士のつながり

    異業種からの発注、展示会出展社同士のつながり

    ーー初出展とのことですが、出展の成果はいかがですか?

    今まではスポーツの括りの展示会にしか出展したことがなかったんです。
    今回、ファッションワールド東京に出展して、通常の営業やスポーツ系の展示会では絶対に出会えなかったなというような、全くの異業種の方と会うことができ、また自分たちが思いつきもしなかった形での製品の展開を検討いただいています。

    ーー具体的にお話いただけますか?

    かつらメーカーさんの、毛を植毛する頭皮にあたる素材はPU(ポリウレタン)のシートが使われているのですが、ちょっとでも艶があると適さないそうです。ところが、弊社のとある製品のマット感が非常に素晴らしいということで…。
    かつらメーカーさんはプレスキーも真空圧着機もお持ちなので、シートさえあればすぐに試せるということで、今日すでにオーダーが入ったのかな?まさか展示会の期間中に話がそこまで進むなんて想像もしていなかったので。

    ーーその他、出展したことで得られたつながりなどはありましたか?

    (展示会場に)バッグ関係のブースがあると思うんですけれども、バッグのシーム*部分に対しての需要があることがわかりました。バッグの完全防水性を求めるという点で。これまでバッグメーカーさんとのつながりなんていうことを考えたこともなかったんですけれども、バッグメーカーの方が何社かいらっしゃって「あ、こういうシートが使えるんだ」ということを発見していただいたのと、うちも発見できたというところで異業種間でのつながりが持てました。
    *事務局註:バッグの縫い目部分

    ーー展示会が媒介となり、出展社同士がつながったんですね。

    そうですね。また別の出展社さんですが、カーボンファイバーの財布とか小物に対して、企業名とか名入れをしたかったものの、手法がなかった、見つけられなかったらしいんです。ですが、弊社のシートを見つけていただいて「これはできるかも」ということでマッチングしたり。非常にいいきっかけの展示会になっています。

    今後の出展について

    今後の出展について

    ーー今後の出展についても検討されますか?

    今回、こういった形で成果がすでに出始めていますので、今日の帰りに申し込むというわけにはいかないのですけれども、継続的に出展したいなというのが私個人の意見ではあります。うちのボスも同じような意見を持っているかと思います。

当ウェブサイトは、運営と効用の改善のためにクッキーを利用しています。クッキーについての詳細、利用目的や管理方法は、プライバシー&クッキーをお読みください。尚、このサイトを利用するにあたり、あなたはクッキーの使用に同意していることになりますのでご留意ください。